明日は何の日

「明日は何の日」は、1年365日の記念日を紹介する記念日のカレンダーです。

各種の業界団体で、需要の促進を目的に制定されたものや、昔からの言い伝えを取り入れられたもの、月日の語呂合わせから考えられたものなど様々です。

明日の記念日をチェックして、朝礼や社内・社外のコミュニケーションにお役立てください。

10月22日は何の日?

  • 10月22日絹婚記念日です。

    1022_1絹婚記念日

    結婚して12年目の結婚記念日を「絹婚式」もしくは「麻婚式」と呼びます。10年以上の歳月を共に過ごし、2人の絆がより深くなった頃に迎える結婚記念日で、絹や麻の丈夫さや美しさに例えられる結婚記念日です。日本ネクタイ組合連合会・日本スカーフ協会が、絹製品のPRのため、この日命名しています。

  • 10月22日時代祭(京都)(雨天順延)です。

    1022_2時代祭(京都)

    京都三大祭りの一つ、時代祭りが、京都市の平安神宮で、毎年10月22日に開催されます。京都が日本の首都として千有余年にわたって培ってきた伝統工芸技術の粋を披露することを主眼に、各時代の衣装に身を包んだ行列が披露されます。日本の歴史を感じられる祭りです。なお、京都三大祭りは、5月に賀茂御祖神社で行われる葵祭、7月に八坂神社に行われる祇園祭、10月に平安神宮で行われる時代祭りの3つを指します。

  • 10月22日鞍馬の火祭(京都)です。

    1022_3鞍馬の火祭

    京都市左京区鞍馬にある由岐神社の例祭「鞍馬の火祭」が、毎年10月22日に開催されます。「鞍馬の火祭」は、かがり火で照らされた道々を、松明を担いで山門まで練り歩きます。京都三大奇祭の1つに数えられるとのことです。なお、京都三大奇祭は、4月に開催される「今宮やすらい祭」と近年不定期開催の「太秦の牛祭」、そして、「鞍馬の火祭」とのことです。

  • 10月22日国際吃音理解啓発の日です。

    1022_4国際吃音理解啓発の日

    10月22日は国際吃音(きつおん)啓発の日です。吃音(=どもり)や言語障害を持った人に対する理解を深め、啓発活動を行う日として、1998年に国際吃音者連盟(ISA)、国際流暢性学会(IFA)により制定されました。

以下のSNSページでも
明日は何の日の更新情報を発信しています

人気の記事ランキング

まだデータがありません。

月別アーカイブ

明日は何の日 ご利用ガイド アスクルの取扱事務用品 運営会社情報